スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すみません。

本日、恩師の葬儀に 参列させていただきました。

黒須です。

なので 今日はいつもと違い真面目になりますが。
(お魚ブログを期待していた方 今日は気分的に お休みします。飛ばして貰って構いません。)



すみません。ありがとう。

言いたかった。

なくなって 気付く事が 最近 多い。


中学3年の時の担任の先生でした。

今の黒須がオトナとして そして社会への道を 導いてくれた人でした。

体育の教員をされていて 非常に活発でハキハキとモノを言う。

いつでも笑顔で 動き回っていた。


そんな先生が担任をしてくれた3年の時の黒須は

時期もあり 反抗がちでした。

ですが

その時のクラスメイトなどからは おとなしい子に見えていただろう。



それは当たり前で、 黒須はほとんど 授業に出ていなかったから。

居ない のだから 誰も黒須の存在 はなく 受験だったり

残りの中学時代 みんな必死だったのです。



みんな が そんな時

黒須は 授業をサボって 学校の敷地内で

タバコを吸ったり ボケーっと していました。


自分という存在すら 判らないのに 将来、受験 なんか判らなかった。


授業中に いきなり飛び出し 出ていったことも多々ありました。


それを気付いていた先生は

飛び出していく 黒須の肩を必死に止めて

「待て! どこ行くんや! 黒須! 授業に戻れ!」

みんなの前ではあまり見ない 怒った姿をみせていた。


だけど ガキだった自分には

「うるせぇ!離せ!」など 暴言をはいて 払って 抜けていた。

それでも 何度も 何度も 追ってきて 怒ってくれました。

一回 手を出したとき 「手を出すな!」ってメチャ叱られた。

それから 手を出さないようにした。


当然 授業を受けていないので ある日 テストを返す日。

順番に呼ばれ 黒須の番になり 呼ばれました。

貰った瞬間 怒りが 込み上げました。

中学3年で 数学0点 という点を取ってしまった。


のちにも中学の成績は残るもので重要な点数だったのは分かっていた。


その場で テスト用紙を破り捨て

「こんな 紙切れで 俺の 何が判るんだ!」って

ドアをぶち飛ばして 駆け出した。


が 先生は 泣きそうな顔で 必死にしがみついてその時 離れなかった

今でも 昨日のように 覚えている。

「頼むから!黒須!席に戻ってちょうだい!」

「うるせぇ!離せ!!」滅茶苦茶言ったはずだったけど

決して 離さず こう 言った。

「次に もう1個 返す テストがあるから! それだけ貰ってそれから抜け出せばいい!」

余りにもいつもと違ったので 席に 何故か その日は帰った。


先生が「テストを返しまーす!」と大声で言った。

黒須は 出ていったのに戻ってきた恥ずかしさからか 余所を見ていた。

「このテスト!実は100点取った子が居まーす!!」

と凄い嬉しそうな顔して 嬉しそうな声で 言った。

「黒須です!」と大きな声で・・・。



「・・・はぁ?」

みんなも一斉に 「オォォ~~~~~~~ォ!」 と

テストを順番に返された。



が 帰ってきて 見てみたテスト用紙を見て 更に 愕然とした。




そのテストが あろうことか・・・






家庭科 の ペーパーテストだった。

鮮明に覚えている・・・。

「なんで男のオレが・・・家庭科褒められて・・・クッソ!ハメられた!」

と思ったものの・・・照れくさく・・・その日 席は離れなかった。


違う日 サボっていると 先生が来て

「おい!オマエさ?こないだのテスト嬉しかったやろ?(笑)」

「なんで 家庭科 褒められて嬉しいんだよ・・・」

「これからは 男も 料理したり 家事したり するんやで イイ人になれるんや ってわかるやん!」

って言われた。

知るかよ・・・って思いながらも

そんな世の中になった 現代。今になって判ったわ。



余りに授業を抜け出し過ぎて ついて行けず 更に サボるようになった。

なんの因果か その後 夏に 夏期講習という 塾に連れて行かれた。

塾に行ったことがなかった黒須は 抜け出せるような環境でないのも判った

知り合いも居なかった塾だった。

その夏 塾へは 行った。

塾で 授業の後 女の子に チヤホヤされる という付加価値が付いてきたから。

当然 普段の学校での黒須の素行を知っている人間も居なかった。


夏が明け 学校でテストを受けたとき

成績が余りにも 予想されていた以上に上がった。

3者面談があって その時 オカンに先生は こう 言った。

先生「黒須・・・この上がり方なら・・・○○高校(有名進学校)行けます!」

黒須&オカン「はぁ!?」


その気になっていた 先生&オカン をよそに

黒須は 絶対に行くものか! と思った。

いわゆる 反抗期だ。 ・・・とおもうw


「頭 自体はイイ方なんだからな!」って言われたが

いわゆる 反抗期だった。 ・・・と思う。

拒否した。


でも それからは 授業も そこそこ 出た。


冬には 冬期講習 も行った。

女の子にチヤホヤされるから。


また点数だけ 上がった。

ただ 成績だけは 上がらなかった。

まだ サボっていた から。


サボっていると たまに来て 将来 何になりたいか とか聞かれた。

それで紐解かれて 手に職を付けれたらイイ と思うようになったことを言った。



また三者面談があって 進路を 聞かれた時

オカンが「▲▲高校行かせたい!」と言い出した。

行きたい学校だったけど 行きたくなくなった。

いわゆる 反抗期だったから・・・と思う。w

オカンに決められた進路を 進むのが 大変 嫌だった(笑)



それで最終的に 進学する学校を 選ぶのが クラス1 遅くなった。


それを知って 先生は 気を使ってくれて 色々 探してくれた。


最終的に この辺で 一番 免許を取れる学校 に決めた。



ただ 成績が悪く 相当 心配してくれていた。

受験の日 追てきて 来てくれたようだ。(後で知った。)

倍率も ハンパなく 高かった高校だった。

今では その高校の倍率は 凄まじい倍率 らしい。



先生は 合格発表の日も心配して 付いてきてくれた。

黒須が合格通知の看板を見て 人ごみの中

ガッツポーズをしたのも 今でも 覚えている。

その時 人ごみを わけて 先生が嬉し泣きながら飛びついてきたのも覚えている。



他にも思い出したのは年下の悪い生徒に手を出された時に

「受験生なんやで 手を出すな!」って言われたのを思い出して 手を出さなかった。

そのあと それを知った 先生は 「やられっぱなしか!情けねぇな!」って言った。

無茶苦茶だわ・・・w 「手は出すな!」言ったやんwwww

まぁ そんな面白いこともあったのも思い出した。




卒業式のとき 先生と 話をした。

のは 覚えているが 何を話したのか 覚えていない。

お礼は言ってないと思う。・・・反抗期だったので。w

ただ 心配させやがって とか 頑張れよ! ってのは言われてた。

「一緒に 写真 撮ってやる!」って先生から言われて

ニコニコして生徒よりオシャレな晴れ着姿の先生と

照れたような笑いの黒須の写真が残っていたはず。



それから 十何年か 過ぎた。

色々 それからあったし

今は 3人の父親になった。

中学時代の仲間は連絡を取っていなかった。

最終学歴の仲間 すら連絡を取っていない。


高校で 更に 大着するようになって

中学時代の同級生の間では 黒須は高校に入って

オンナ遊びが酷かった とか 酷い悪さばかり している

と噂が 広がるほどだったようだ。


なので いつ後ろから刺されるかw

同窓会も 一切 行かなかった。


十何年ぶりに

オンナ友達の名残で メールが来た。




先生が 胃ガンで亡くなった と。


闘病生活は 2年半程にも渡ったようだ。

相当 闘ったようだった。

最後まで頑張ったようでした。

息子さんもまだ幼く 黒須の子と変わらない年代で 何とも悔しいだろう。




黒須は葬儀に参列して 十何年ぶりに 先生を見た。

十何年ぶりに 同級生と 話した。

十何年ぶりに 部活顧問だった先生とも 話した。



黒須も連絡の電話して 十何年ぶりに 同級生とも 話したよ。



あの時は 迷惑ばかり かけて 心配させた。

けど ほんと ヒマワリみたいな先生って みんな 言ってた。

ほんと そんな 元気過ぎでギャーギャーうるさい 笑いの絶えない 体育の先生だった。


そんな先生は 今は 国語の先生 になってて

闘病生活してたのも 知らなかった。




ブログで闘病生活を綴っていた って同級生から聞いたよ。

見たよ。

頑張ったんだね。 今なら話せた言葉もあったかもしれなかった。

話したかったな。

詩?も書いてた。国語の先生だったからか

似合わないわ って わからないわ って 言ってやりたかった。



闘病生活も 頑張ったから 先生 本になってた。



霊柩車を見送るとき 部活顧問の先生に こう言われた。

「あのとき 先生も 丁度 黒須と同じ年 だったんだ。」



黒須もいつか死ぬけど まだやりたいことが一杯あるし

生きてるから 精一杯 色々やっていきたい。

先生が道標して 今 こうやって 黒須がいるからね。


全然 まだ 追いつけないや。

上には上がいて 黒須も途中だし

だったら とことん 生きてやる!

先生がそんときに 私が育てたんだ!って威張れるくらいになれたらいいな。

葬儀にちゃんと 参列できるような 大人になったでしょ?


変わらないわ! とか もっと馬鹿なことばっかやりやがって!

って 怒られそうだ。

そしたら 返事で お返しに

若すぎるわ! ってまた 怒鳴ってやりたいな。


でも黒須も 闘病生活中なんだから オレはオレで

さっさと治して 立派に やっていきたい!

黒須でした。

って黒須 病気 なんだ~って初めて判った人も居るかなw
スポンサーサイト

カンガルーのような立ち方を・・・PageTop最近の淡水エイたち

Comment

おはようございます

良い先生に出会えたことは、大きな財産ですね(^-^)
自分の場合は、気に食わない生徒を先生が率先していじめたりと、最低なクソにしか出会えませんでしたから・・・。
そんな理由で自分もいじめられ、学校が嫌になり、中高一貫校に行ってしまったため、6年間いじめられ・・・。
人間不信になった時期もありました(´Д`;)
そんな自分からしたら、財産になるような素敵な出会いができたことが、正直、羨ましくもあり。

病気は・・・。あれこれ聞きませんが、治る病気なら早く治って欲しいですね。
んで、どんどん交流してやってください♪
自分も、パニック障害で、2年くらい前まで、7年ちょっとの間通院しておりました・・・。

|ョ゚゚uωu)< ゚+。:.゚オハヨゥ゚.:。+゚ ))

改めて文字で見るとしんみりきちゃうよね
若くして亡くなられた先生のお子さんが可哀想だなって
一番に思ったけど、その子供を残していく先生も辛かっただろうなって思ったょ・・・
σ(uεu〃)も先生にありがとうとお疲れ様をいったよ。
それにしても
黒須の反抗期ゎ半端なかったやろうね
もう少し反抗期を抑えれたらまた違った道があったんやろうけど反抗しながらも自分で決めた道だから
結局それが黒須の道なんだけどね

黒須の病気ゎ必ず治る病気だから、σ(uεu〃)もとことん付き合うよ(笑)
タバコの吸いすぎで肺ガンとかになった時ゎどうしようもないけど(*´・д)(д・`*)ネー (笑)

先生

自身は、先生に対して悪い思い出はありませんが、
そこまで熱い先生もなかなか居なかったように思えます。
黒須さんの文章を読んで、ちょっとグッと来ちゃいました。

黒須さんはなかなかのヤンチャさんだったのですね~
なんか・・・フリーダムな黒須さんらしいなって気がしましたw

闘病生活中とのこと・・・お大事にしてくださいね!!

こんばんわ


しんみりきますね><
いつもの黒須さんと違うだけ重くきます

僕は中学時代、遅刻連発で担任には迷惑ばかりでした;;
終わりごろ来たりも。。
記事見て思い出しましたが、卒業してから会ってないです
こういうの見てしまうと不安になりますねwwwwww
今度会いに行ってみようかと思います!

黒須さんは闘病中なのですか??
よくわからないですが、spinさんが治ると言ってるので治るのですね!
がんばってください
これからも応援してますよ!

黒須さん

昔良き時代の熱い先生!いい教師に出会ったんすね~黒須さん!!
今時いないよな~芯の通った教師・・・・
黒須さんにとって大きな財産になりましたね!
そしてちゃんと養生して持病を治して下さい。

こんばんは。どうも。 (*▼_▼)ノ

私の出会った先生とは、ご縁が薄かったな~。

それは、半分は自分の責任でもあるし・・・・・。



黒須の出会ったその先生は、すごい先生ですね。羨ましいよ。

でも、その先生も小さいお子さんを残して逝く事には、無念だたでしょうね。ご冥福をお祈り申しあげます。




黒須の病気ゎ必ず治る病気なの~? 

黒須の病気が治るように、神様に祈るよ。

やままやーさん

そうでしたか。
黒須は良い境遇に生きながらも自分で道を誤った時 気づかせてくれた先生に感謝していました。
でも無くなって初めて気づく 大切な事も 世の中にあるのです。
特に黒須の場合は悪いと思って忘れたい過去にも大切なものは存在していました。

これからも やままやーさんと 絡んで 元気に やっていきましょうね!

SPINさん

ありがとう。ごめんなさい。
先に言っておきます。
黒須が何度も死にかけたとき救ってもらってましたね。
毎回注意をいまだに受け 反抗するのに助けてくれるのに寄りかかってるな。

必ず治る病気って信じれるようになってきたのはおかげさまだし。

もうちょっと反抗するかもだけど ごめんなさい。ってことで。

ザンさん

コメントありがとうございます。
なかなかイイ先生に出会えないこともありますね。
実際黒須もイイ先生にはあまり出会えていなかった分 今回は効きました。

中ガキ時代の黒須はヤンチャではなくただの グレでした。
ヤンチャが酷かったのは高校時代かもです。
ですがルールを破ってもマナーは守ろうと変な真稔はあったかもで 今 生きていられるのかもです。

闘病生活の方も有難うございます。
頑張って治してやろうと思います^^

kirariさん

いつもの黒須出来なくてすみません。
でもkirari君も今回の記事で分かってくれたら大事な事や話したいこと会っておきたい人 色々これからも出てくるので先に一手打てるとイイですね。
無くなってから後悔するのはツライですよ。

おっしゃる通り 黒須は実は闘病生活中です。
にも関わらず激しいお馬鹿っぷりを発揮しています。
見た目も何も 黒須が病気と思う人は誰もいません。
何度も死にそうになったりしましたが

死にません。
憎まれっ子世にはばかる ってやつでしょうか。
なのでこれからも末永く馬鹿で生き抜いていようと思います。
有難うございます。

Aqua−riumさん

ありがとうございます。
芯のある先生に出会ったときそれを後で思い出したとき
色々 考えさせられますね。
今でも芯のある教師が居ると思える世の中であって欲しいものですね。

今回も黒須の貴重な財産になったとAqua−riumさんに言って頂きありがたいことだと思いました。

持病の方は養生中であるにも関わらず素行もいまだに落ち着きがなく 見た目等にも異常は全く見られない為 皆にはわかることはありませんが それなりに人生を楽しんでいます^^
心配いただきありがとうございました。

ミケにゃんさん

ありがとうございます。

先生との関わり方は重要ですね。
黒須も跳ね除けていたのでこんな結果になったのかもしれません。

黒須の病気は必ず治るのかは 判りません。
なので いきなりパッタリ 逝くかも知れないです。
が祈ってくれている方も色々居ますので
死ぬ気は無いです。
何回も死にかけたのですが 死んでないので 生きてやろうと思います。

Commentの投稿

管理人だけに表示する

TrackBack

http://clossone.blog.fc2.com/tb.php/153-3eace7c1

プロフィール

黒須 はじめ

Author:黒須 はじめ

♪*:.゚'・#*.。自己紹介。.*#:・'゚.:*♪

一軒家で愛犬2匹と共に
熱帯魚飼育を楽しんでいる♥
天真爛漫に生きたいと願いつつも
歌舞伎者の豹柄大好きオーナー黒須と
愛魚、愛犬の雑記です♪
現在狙っているのは
淡水エイのハイブリッド固定化作戦!!

現在飼育タンクは
メイン 1800×900×600アクリルオーバーフロー ブロアで 濾過槽エア、フィッシュレット改、ブルカミアフィルター
をまわしてPHモニターにて6,5~7,0をキープしミネラル&ビタミン添加で
伝導率調整(まだ手探り

サブ 900×450×450 上部式濾過
メインからのブロアで濾過槽、ブルカミアフィルター、フィッシュレット使用

シークレットタンク 600×300×360 エーハイムオールガラス ブリーディングスポンジフィルター2つ エアーストーン1つ アデックス101使用

ちなみに当ブログで紹介している飼育法、諸説、発言等はあくまで我流です。お試しになる際は自己責任でお試し下さい。黒須は責任を持てませんw

更新は気分次第♪
酔狂なことやる子なのでたまにお得なことがあるかも!?
ちょくちょくチェックしにきてね^^

過去の管理水槽達

画像にマウスを乗せると詳細

メイン水槽1200*600*450 OF ..
まさゆき水槽900*450*450 ..
ミドリフグ水槽 7ℓ ..
トリプルオーバーフロー 1段目 エンドリ育成水槽 ..
メイン水槽 横 トリプルOF 2段目 ..
アピスト水槽全景2011,10,24 ..
外らんちゅう ..
鳳凰水槽 450 ..
形見グラス ..
白メダカ用 飼育ケース ..
コビト水槽 450

主な 住人紹介

マウスを画像に乗せると詳細が見れます

紅姫 2011 12 12

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

Pika_Mouse

powered by
3ET

金魚

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクアリウム

地球の名言
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
1436位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
115位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。